• Let's Driving to A New world.24 hours rent a car service.

【なぜベンツがカーシェア!?】

昨年からメルセデス・ベンツ日本は、カーシェアに力を入れている。

 最初のサービスとなるのが「シェアカー・プラス」で、2018年1月からスタートした。これはメルセデス・ベンツのオーナー限定のサービスで、新車購入から3年の間に3回、無料で希望のメルセデス・ベンツのモデルを週末に借りることができるというもの。家族旅行のためにミニバンを借りたり、逆にスポーティなモデルを借りる人が多いという。

 続いて、夏にはNTTドコモの総合カーシェアプラットフォーム「dカーシェア」に車両を提供。最大2時間、無料での試乗サービスを実施している。さらに同年10月の新型「Aクラス」の発表に合わせ、再び12月より「dカーシェア」へ車両を提供。それだけではなく、同時に「カレコ・カーシェアリングクラブ」でも新型「Aクラス」の利用を可能としている。